報酬一覧

電子書籍のデータを作成する場合

●原稿がある場合
 A4(1200字)20枚以内 5万円から。
  21枚以上お見積もり。

●原稿がない場合、またはアドバイス必要な場合
 下記、書籍の例に準じた契約をしていただきます。電子書籍のデータ作成は別途。

●お客様の条件によっては、着手金(5万円)をお預かりすることがあります。
 ※2か月以上の長期にわたる場合。原稿完成後は作成費として充当します。

●書籍企画から出版までのアドバイスフィー
  出版社からの出版の場合……印税の20〜50%(原則として重版も同様)
※企画とアドバイスのみのとき、リライトをするとき、原稿にまで関わるときなど、条件によって変わります。

  自費出版の場合……総額との関係で決まります。
※まずは見積もりからはじまりますので、突然費用を請求するようなことはありません。

  取材・インタビュー、撮影がある場合……お見積もりします。
※出版社からの電子出版、セルフパブリッシングによる場合で違いがあります。
※一例として、2時間のセミナーを取材、それにもとづいて原稿をつくり、著者と修正をしながら仕上げ、セルフパブリッシングする場合で基本料金10万円から。諸経費を加えた金額となります。
※著者のセルフパブリッシング用アカウントづくりなどのアドバイス、代行費用は含みません。著者の名で、著者のアカウントで販売されますので、そこで発生したロイヤリティはすべて著者のものとなり、発行後のアカウントの維持管理費は著者のご負担となります。

書籍の総買取の場合
 私どもが関わった痕跡一切なしで、著者の独自の企画、執筆という形で世に出していく場合は、企画料5万円から、リライト料20万円から、となります。取材が発生する場合は別途となりますが、事前に打ち合わせをさせていただき、ミニマムとマックスを設定しますので、予想外の費用の発生はありません。

プロモーション費用
 企画から関わった場合には、総額50万円を超えているとき、6カ月間、私のプロモーション費用は不要です。たとえば本の企画から出版まで4か月かかったとして、その後6か月のプロモーションについてとくに費用は発生しません。
 ただし、プロモーションに必要な専門家をご紹介したときには、そちらで別途費用が発生する場合がありますのでご了承ください(紹介手数料は発生しません)。

 それ以外のプロモーションについては、話し合いの上で、月額1万円から対応させていただきます。
※ここでのプロモーションの意味は、主要メディアへのリリース送付、隔週発行のメルマガ文章作成、ブログ対応、SNS対応、動画など専門家の紹介が含まれます。

●なお、ご相談は無料です。企画案を作成する段階からフィーが発生しますので、その段階で見積もりをさせていただき、契約書を交わすことになります。

ご相談 ←無料
 ↓
企画案 ←企画料・契約
 ↓
編集・アドバイス ←編集料またはアドバイス料(印税時は不要)
 ↓
出版 ←買取または印税契約
 ↓
プロモーション ←無料または別途契約1万/月〜


Designed by chocoto